サプリで糖尿病予防

血糖値を下げるために必要な成分を健康に保つ

血糖値を下げることができる成分というのは、基本的には「インスリン」のみであり
そもそも「糖尿病(生活習慣によって招かれる2型糖尿病)」とは
このインスリンの分泌・機能が正常に行われなくなることで発生する症状です。

 

そして自分の体の中、でインスリンが作れない・働かないために
外部から「投与」することが、糖尿病治療の「第二段階」と言えます。

 

この「決定的に作れない・働かない」という事態が起きることは避けるべきであり
そのために、糖尿病治療の「第一段階」である

  • 食事療法
  • 運動療法

 

という2つの治療、というよりは「習慣」を取り入れることになりますが
その目的は<インスリン壊さない>ことと同時に、
<インスリンの働きを活発にする>ということでもあります。

 

ルックルックイヌリンプラス

 

インスリンが働きやすい環境を作る

 

インスリン環境が限界を超えて疲弊することで、正常に分泌・機能できず
血糖値を下げられない状態が、常時高血糖(糖尿病)になるわけであり
言うまでもなく、結局はインスリンの機能を正常な状態保つことが最も根本的な対策になります。

 

そしてそのために必要な考え方が、インスリン環境に負担を与えないことと同時に
インスリンが活動しやすい状態・条件を作り出すことになります。

 

インスリン環境を壊さないためには、「暴飲暴食を防ぐ」といった
主に<食事面>の意識が必要であり、高血糖の予防のためには当然のことでもあります。

 

そしてそれ以上に重要なことが、「運動習慣」であり
それは「脂肪」を燃焼させることで、インスリンの働きを活性化するためです。

 

「脂肪」がインスリンの邪魔をしていた

 

高血糖に悩む人というのは、基本的に「肥満」の傾向があると言えます。

 

そしてそれこそが、インスリンの働きを鈍らせ
血糖値が落ちにくい環境を、作ってしまう原因でもあるのです。

 

脂肪を燃焼させるのもまたインスリン

 

ダイエット(減量)に必要なこと・当たり前のルールとしては
摂取エネルギーを減らし・運動量を増やすことで、「溜め込んでいた脂肪」を燃やすことです。

 

その際に、体内に存在する中性脂肪・グリコーゲンといったものに
火を付ける・分解する役目を担うのもまた、インスリンになります。

 

そしてその一連の流れを邪魔しているのもまた脂肪であり
結局は、食事制限の力を借り名がら徐々に脂肪を減らしていき
インスリンの働きを活発にすることで、更に脂肪を燃焼しやすくしていくしかありません。

 

そしてその過程で、血糖値のコントロールもしやすくなっていくのです。

 

  • 太っているから血糖値が下がらない(インスリンが働かない)
  • 痩せないから太る

 

という状態から、

 

  • インスリンの活動が活発になる
  • 痩せやすくなるから痩せる
  • 血糖値のコントロールがしやすくなる

 

という状態を目指すことが、インスリンの健康を取り戻すためには必要なのです。

 

※血糖値の上昇を抑制して痩せやすい状態を招く
「サラシア」「インリン」を豊富に配合!効率的なダイエットにも効果的!!

>>「ルックルック イヌリンプラス」の公式サイトはこちら

 

 

「ピニトール」を配合した希少なサプリ
<すでに高い>血糖値に最適な>>「グラシトール」の公式サイトはこちら

 
トップ 糖尿病の原因